おすすめのインターネット回線とインターネット回線の種類とは

インターネット回線にはいくつかの種類があり、インターネットに契約を考えている人はどのインターネット回線にしようか迷っている人も多いのではないでしょうか。

インターネットの契約は2年~3年契約が基本となるため、自分に合っていないインターネット回線に契約した場合には解約の際にも高くついてしまいます。

まずはどのようなインターネット回線の種類があるのかを知り、その中で自分に合っているインターネット回線を選んでいくのが基本となります。

インターネット回線の種類

インターネット回線の種類には以下のようなものがあります。

  • 光回線
  • 高速モバイル通信
  • CATV
  • ADSL

上記のとインターネット回線の名前ぐらいはほとんどの人は聞いたことがあるのではないでしょうか。

まずは上記から契約するインターネット回線を選ぶのが基本となります。

ではそれぞれのインターネット回線の特徴を見ていきましょう。

光回線

誰もが知っている光回線は最も主流のインターネット回線で通信速度が最も早いのが特徴です。

通信速度は上り下り100mbps~2Gとなり、回線業者や契約プランによって異なります。

光回線はとにかく通信速度が速く、安定しているためインターネットヘビーユーザーにおすすめです。

しかしデメリットとしてはCATVやADSLにも同じことが言えますがインターネット開通工事が必要なとこぐらいです。

インターネット回線に迷ったら光回線に契約しておけば間違いないでしょう。

高速モバイル通信

高速モバイル回線とは様々な種類がありますが、一般的にはモバイルルーターと呼ばれるスマホのような端末の電源を入れればインターネットに繋がるというものです。

最大のメリットは持ち運びのできるインターネット回線のため、外出先などでもスマホやPCをインターネットに接続できるという点です。

様々な通信業者が高速モバイル回線のサービスを行っていますが有名なところで言うとWIMAXやYモバイルなどがあります。

おすすめはWIMAXなのですが、その理由として通信制限が緩いからです。

WIMAXでは月間無制限プランもありますが、3日で10GB以上使うと一時的に速度制限にかかるというものがあります。

ヘビーユーザーにとっては高速モバイル通信は不向きですが、外出先でインターネットに接続するという人やライトユーザーにはおすすめです。

また契約から最短即日にインターネットが開通するというメリットや、工事不要というのはお手軽といった感じです。

高速モバイル回線の契約者の多くは光回線などの固定回線とモバイル通信両方に契約している人も多く、もちろん自宅のメイン回線としてモバイル通信に契約している人も多くいます。

CATV(ケーブルテレビ)

CATVとはケーブルテレビのインターネット回線です。有名どころで言うとJCOMがサービスを展開しています。

CATVはインターネット接続サービス以外にも地上波・BS・CSなど多彩なチャンネルのサービスを提供しています。

また地上波・BS・CS共は通常ならアンテナが必要ですが、CATVならアンテナ不要のため設置費用やメンテナンス費用も必要ありません。

CATVには多数の契約プランがあり、1Mbps~320Mbpsのプランがあるので自分に合った通信速度のプランと契約しましょう。

しかしCATVでのインターネット接続はおすすめできません。

そもそもテレビなどに特化しているためインターネットの通信速度は遅く、安定していません。また料金が高いのも大きなデメリットです。

特にオンラインゲームをする人や、ヘビーユーザーにとってはおすすめできません。

私も以前JCOMのCATVを利用していたのですが、通信が不安定で速度も遅くオンラインゲームではラグが酷かったため光回線に乗り換えました。

最大速度320mbpsのプランだと月額およそ6000円となるので、それだったら間違いなくフレッツ光などの光回線に契約した方がいいでしょう。

ADSL

一昔前に一般的だったインターネット回線がADSLですね。

現在でも存在しますが新規の申し込みの受付を終了している業者も多くなっています。

料金の割にメリットがないことから契約を検討する必要はないでしょう。

おすすめの回線は光回線とWIMAX

やはりおすすめのインターネット回線は固定回線なら光回線、モバイル回線ならWIMAXです。

インターネットの料金はどの回線を選んでもそれほど違いはありません。そのため品質を重視することの方が大事です。

光回線とWIMAXはどちらも高額のキャッシュバックを行っているためコスパにも優れています。

持ち運びたいならWIMAX、自宅の環境を整えたいなら光回線って感じです。

コストを気にしないならWIMAXと光回線どちらにも契約しておくのが最強です。

光回線どこがいい?光回線代理店比較
オプション加入なしの光回線契約代理店を比較して紹介しています。

WIMAXどこがいい?WIMAXプロバイダー比較
WIMAXのおすすめプロバイダーを比較しています。